錆びにくく毒性がない

ホーニング

アルミニウム合金を高い温度で溶かして鋳型に流し込んで作るアルミ鋳物は建築設備やエクステリアなどの鋳造品や、車や機械の工業部品まで様々な需要があります。アルミ鋳物のメリットは、鉄の3分の1の重さで軽く自動車部品や航空部品や生活用品などに使用されています。それから表面処理をすると錆がでにくくなるので長持ちします。また熱伝導性に優れているので、エンジンや冷暖房装置や熱交換機などにも使用されています。その上毒性がないので安全で食品の容器としても使われています。さらにアルミ鋳物はリサイクルの仕組みが確立されているので、エコの観点からも重宝されています。

自由に成型でき加工しやすい

ホーニング

アルミ鋳物は自由に成型でき表面処理や熱処理をすると錆びにくくなるので、屋外で使うのに向いています。しかも切削加工など加工がしやすく色々な目的に使用できます。アルミ鋳物の鋳造方法は、金型鋳造や砂型鋳造からダイカストやロストワックスなど様々な方法があります。そしてアルミ鋳物の製造なら、実績ある軽金属の鋳造会社がおすすめです。アルミ鋳物の鋳造会社では製品の精度や個数や価格に納期等をヒアリングして、お客様に適した方法を示してくれます。まずお客様の希望を聞いて打ち合わせをし、見積もりを行い納得されたら注文を受けて設計して製造していきます。そして完成した製品の検査をして、納品という流れになります。

広告募集中